• 指導形式
  • バナー
  • --- 指導形式 ---
HASHIKENは東大・東工大・早慶大等の一流大学合格へ導いたプロの講師が、中学生もご指導します。
この「大学入試」を意識した指導が、中・高一貫指導のスゴさです。
  • Self-Study個別とは
  • 一人一人に目が行き届く大好評の個別指導。1グループ8名までです。(高校生・卒業生は10名まで)
    HASHIKENのメインとなるオリジナル授業形式です。

    一人一人の現在の学力を見極め、内申アップや志望校合格のためのロードマップをしっかり提示したプロジェクト表を作成し、合格力養成を効果的になしうる優れた個別指導システムです。
    生徒の満足度を満たしつつ目標である志望校への合格力を着実につける、他の塾や予備校では経験できないHASHIKENだけのシステムです。

    難関・上位大学を目指すなら高2スタートはタイムリミットです!
  • 現在地(現在学力)と目標値(志望校の偏差値など)のギャップの把握
  • 現在の学力をアセスメントテストや公開模試・定期試験のテストなどから
    把握する
    志望校を設定し、目標値を設定する
    2つの間のギャップを冷静に評価する

    生徒の学力に合わせるので満足度がUP!

  • ギャップを埋めるための具体的で精密なカリキュラム
  • 【具体的なテキストの選定】
    全3000冊以上のテキストから一人一人に合わせたものを選定

    【一日単位のノルマの確定】
    各テキストを、どのようにどれくらいの期間で履修するかを明確に一日のノルマの計算を行う

    一日・一週間・一ヶ月のノルマがわかるので勉強のペースがつかみやすい
    生徒の学力に合わせるので、満足度がUP!

  • 授業計画を、忠実に正確に遂行する生徒と講師
  • 生徒・講師ともどもカリキュラムを意識し、実際に遂行し学力アップへ
    一つ一つテキストをこなしてゆくことが達成感に

    カリキュラムを単なる「絵にかいた餅」のようにしない
    今なぜこれをしなければならないのかという迷いが解決されているので集中できる!!

【この勉強法はすごい! 】
橋本高校卒業生 T.Yさん

私がHASHIKENに通い始めたのは、高校3年の4月でした。
私が入塾した時、私と同じように大学受験を目指している仲間が何人もいましたが、彼らは中学の頃からだったり、高校1年の時から勉強を頑張っている人達ばかりでした。
私はやる気や目の色が違う人達に囲まれながら、彼らに追いつけるように私なりに日々頑張るようになりました。そして、私が本当に目指したいものにめぐりあえたのも、この塾でした。 小論文の授業や国語の授業、そして生物の授業や英語の授業、全部が私のためになる授業ばかりで、色々な知識を数多く身につけることができ、日に日に成長することができました。しかし、自分なりに努力はしているものの、やはり甘い部分があり、すぐに伸びない成績に不安や焦りなどを感じ、つまずきそうになったり、気持ちをおさえられなくなったりすることもありました。 それでも、家族や塾の先生方に支えていただき、気持ちを取り戻して、最後まで、あきらめずに頑張ることができました。そして埼玉医科大学に合格することができました。
私が夢の大学に合格することができたのは、同じ夢を目指す仲間や、塾の先生方や家族の支えがあったからだと思います。 一年間という短い時間のなかで、私なりに精一杯努力し、後悔のない受験をすることができたので満足しています。 これからも色々な面で成長しながら、一つ一つ乗り越えてゆき、将来は立派な看護師になって、多くの人のために働きたいと考えます。
  • レクチャークラスとは
  • 定員10名までのスペシャル授業です。
    情熱発電所のようなベテラン&中堅講師陣が責任を持ってご指導します。
    受験や学習を知り尽くした講師陣です。
  • 各教科の受験における「ツボ」をベテラン講師が伝授します。
  • 受験において各教科にはその教科ならではの受験テクニックとも言える“ツボ”が存在します。
    これらを丁寧にわかりやすく指導し、そのテクニックを自分のものとするための授業です。
    この授業を受けることで教科の“センス”や特性のより深い理解を得ることができ、合格力をさらにアップすることができます。
  • 講義の種類
  • 【英文法】講師:三島 桜
  • 英語の攻略のために絶対必要なのが文法的知識です。
    そこで文法上の約束を習得し、文法問題の出題意図が何かをつかむことによって受験英文法を攻略。
    基礎から受験レベルまで指導しますので、すべての生徒にとって役立つ授業です。
  • 【英語総合】講師:三島 桜
  • 英語は、文系・理系に限らず必要とされる教科です。
    入試問題において、英語長文などの読解が大きな“かぎ”となっています。そこでこの授業では、入試問題の大問別攻略法を伝授します。
    大学別特色・癖を見抜き短期間で受験に勝てる実力を養成します。
  • 【数学総合】講師:橋爪 幸治
  • 問題を分析し、把握する能力を鍛え、解法に必要なパターンを選択し、最も確実でわかりやすい解答ができるよう、“解答の流れ”を意識した授業です。
    実際の授業は、問題を生徒自身が解答解説する「プレゼン形式」です。この形式により、数学の“センス”やわかりやすい解答が書けるようになり、数学力のアップにつながります。
  • 【国語総合】講師:高橋 江里子
  • 現代文は入試科目全体の中で、得点源になりうる科目です。 “課題文からいかに解答を導き出すか”が攻略の決め手です。 そのため入試問題から厳選した演習問題を、数多くこなし、実戦的に攻略法を指導します。 古文の 読解のためには、「助動詞」「助詞」 「敬語」などの古典文法の読解が基本です。さらに必須古語200語をマスターすれば、入試で70%は確保できます。
  • 【小論文総合】講師:斉藤 芳雄
  • AOや推薦入試、二次試験などに小論文や面接が多く取り入れられています。
    それらを総合的に指導します。またメディカルの分野では専門知識を小論文で必要としますが、それら現状の医学が抱えている問題なども取り上げ、医療情報として提供いたします。
  • 英才個別指導とは
  • 1:1又は1:2の「キミだけの」カリキュラムで完全個別指導いたします。
    生徒一人一人にさらにカスタマイズした、よりレベルに合わせた個別指導です。 HASHIKENでは、入塾時に一人一人ひのカウンセリングを行い、様々な選択肢の中からその人に最適なテキスト・進度・そして勉強法をカウンセリングし年間計画を練って行きます。
    だから無理・ムダのない真の意味での自立学習が実現できるのです。ノートのとり方や勉強習慣を身に付けるよう徹底指導いたします。
  • 自学自習へ向けての足がかり&より高いレベルへ!
  • それまで、自学自習をする習慣がなかった場合、いきなりそれができるようにはならないかもしれません。
    そこで、自学自習へ向けて足慣らし、いわばリハビリをしていこうという場合があるでしょう。
    また、より高いレベルを目指すため細かく授業をみてほしいといった場合に、この英才個別指導をお勧めしています。
  • 演習トレーニングとは
  • どんなにテキストを勉強しても実戦で役立たなくては意味がありません。
    演習を徹底的にして実戦力を実践的答案練習授業です。
  • 演習力(得点力)をつけることを目的とした授業
  • INPUT
    SSの授業などでしっかり学ぶ。
    OUTPUT
    演習トレーニングで実戦練習:時間制限を設定します。
    解説
    解答解説をみてもわからない所を質問。教科担当が誤解答を細かく説明します。
    繰り返し
    弱点補強
    弱点ノートにまとめて、繰り返し練習する。
    当たり前と感じる方もおられるかもしれませんが、このスタイルをきちんと確立できていないことが少なくありません。特に、4段階目のところは、自分の弱点や間違いを認められず、見るのがいやで見直しをするのを嫌う傾向があり、模試や演習をしてもやって点数をつけただけと言う場合が少なくないのです。
    HASHIKENでは、実戦力をつけるためにも、試験の後、テストの後の復習を重視しています。
  • 高速学習道場とは
  • 高速での問題処理および集中力を育成するメンタルトレーニングです。
    月1回のスペシャル学習です。
    この手法で、学習能力が飛躍的に向上します。 生徒一人一人の潜在能力を向上させ、9つの勉強法の集大成をし、確かな実力向上をはかります。
  • 高速での問題処理および集中力を育成するメンタルトレーニング
  • 【上記の学習法を最大限多種多様に活用して、高速多回転処理のトレーニング 】
    一日・一週間・一ヶ月のノルマがわかるので勉強のペースがつかみやすい

  • 【一定期間集中的に学習に取り組み、多くの学習内容を消化します。 】
    より強固な集中力の養成が可能となります。

  • 【潜在能力を引き出し、活性化します。 】
    試験に強くなる精神力・メンタルトレーニングになります。
  • 受講者の声アンケート
  • 合格実績・合格体験記
  • ちょっぴり役立つ教育情報をお知らせいたします。 塾長のブログ
  • 授業の様子や先生たちが感じた『今日の子供たち』をレポートします! 先生のブログ

お問い合わせ・ご相談は
0120-850-255

橋本進学研究会・橋本高等予備校

神奈川県相模原市緑区橋本6-4-12
吉川ビル4・5F
受付時間:PM2:00~PM9:30
JR横浜線・京王相模原線
「橋本駅」北口徒歩2分

ページトップへ